未分類

TECH::EXPERT福岡校ってどうなの!?[体験談]

2019年6/8日に開校したTECH::EXPERT福岡校。
「TECH::EXPERTには興味があるんだけど福岡校の実態がわからない」という方も多いと思います。そんな疑問にお答えすべくTECH::EXPERT福岡校第1期生の僕が体験談を元に実際の雰囲気や感じたことを記事にしてみました。

TECH::EXPERTとは

プログラミングスクール業界では有名なスクールで学校の雰囲気や転職率などから割と高い人気を誇っています。
全国では[東京 : 大阪 : 名古屋 : 福岡]の4拠点で僕の通っている福岡校は2019年6月8日にできたばかりのできたてホヤホヤ校です。

ざっくり説明すると転職コースとフリーランスコースの2種類ありそれぞれ受講スタイルとして[短期集中コース/夜間・休日コース]の2種類があります。

学習期間は短期集中コースが約2ヶ月半で1日あたり約10時間の学習が目安です。夜間・休日コースは約6ヶ月で平日3時間、休日10時間の学習が目安です。

もう一つの大きな違いは、短期集中コースにはチーム開発があり夜間・休日コースにはチーム開発がありません。

チーム開発にはチーム開発のための知識が別途必要であり、この経験があるかどうかを見る企業さんも多いようです。

TECH::EXPERTの詳細を詳しく知りたい方はこちらの公式ページをご覧ください

TECH::EXPERT福岡ってどんなところ?

場所や周りの設備は?

天神と中洲に挟まれたまさに福岡のど真ん中にあるアクロス福岡の1Fです。テックエキスパート専用の教室ではなくアクロス福岡内のコワーキングスペースに我々テックエキスパートの生徒とメンターがお邪魔している形です。

上の画像が教室の外観で下の画像がビルの外観です。小洒落てますね。

教室の雰囲気は?

席数はざっと見渡す感じだとおよそ50席ほど。

テーブル席、ソファー席、カウンターがランダムに設置されており、隣との距離は全く気にならないです。一つ一つの席のスペースがゆったりと確保されており落ち着いて学習に望めます。

充電は?

席ごとに5つほど差し込み口があるコンセントケーブルがあり充電は確保できます。

WIfiは?

コワーキングスペース内にフリーwifiがあるため、個人でポケットwifiなどを持ってくる必要はありません。

教室内での食事は?

教室の中での飲食物は基本持ち込み可能で強い臭いのしないものであればそのまま教室で昼食を食べることもできます。
その上、[コーヒー : ほうじ茶 : 緑茶 : 梅昆布茶]が無料で飲めます。HOTもcoldもあります。それ以外にも建物内に自販機がいくつもあります。

空調は?

空調に関してはビルの管理上、作動するタイミングが教室の入り時間より遅く夏場や冬場はやや快適ではないかもしれませんが、メンターへの質問可能時間が11時からと言うこともあり9時から教室にいる生徒はほとんどいません。

音は?

教室内ではBGMが小音で流れています。BGMというよりか周りの音ははっきり言ってうるさいです。まあ人の話し声レベルの雑音は普通にあります。

というのもTECH::EXPERT福岡校は先程のビル施設内の写真のようなコワーキングスペースを借りて教室にしているため普通に隣で面接してたり、スカイプしてたり、打ち合わせしてたりします。

ただある程度、席がとつひとつ離れていることと一応みなさん必要以上の私語は控えている雰囲気があるのでしちゃかちゃな感じではありません。(僕は集中力もかねて雨の音をイヤホンで聞きながら勉強してるんで全く気になりません)。

テックエキスパート福岡校専用の教室を建てる話も出ているということなので近い将来このような懸念もなくなるかもしれません。

服装は?

自由です。スリッパを履いてる人もいればハーフパンツの人もいます。僕は毎朝髪をセットするのがめんどくさいのでいつもニットキャップをかぶっています。被り物OKです。

メンターは?

メンターはみなさんテックエキスパートが定めた育成カリキュラムを受けているせいか菩薩のような優しい方々ばかりです。僕は同期と比べて進捗が遅れており毎日モチベーションをあげる言葉をかけていただいてます。

同期メンバーとの距離は?

学校主催の勉強会やミーティング以外でコミュニケーションをとることはほとんどありません。というのも自主学習が基本ですのでみなさん黙々と学習されています。

特に福岡校は他の学校に比べて人数が少なく、短期集中コースでの僕の同期は自分を含めて4人ということもありサークルのような雰囲気はありません。ちなみに渋谷校は毎期60人くらい新規が入ってくるらしいです。

カリキュラムは?

公式には1000時間を600時間に凝縮したカリキュラムと書いてあります。なんちゅーことしてくれたんやと思えるくらいぶっちゃけ難しいです。

カリキュラムと日程スケジュールが紐づいており、メンバーの進捗状況も確認できるツールがあるため、自分がどれくらいの進捗状況で周りがどれくらいの進捗状況かも一目瞭然です。

ちなみに前職の関係で事前学習時間ほぼ0でキックオフに臨まないといけなかった僕は最初からずっと苦労でした。

通ってみてわかった福岡校の良い点と後悔

良かった点

一番よかったことは同期が僕を含め4人だったため、メンターへの質問申請からメンターが到着するまでのタイムラグが皆無なことです。読んだらすぐ来てもらえます。

その上同期が少ないとメンターさんが腰を据えて教えてくれます。行ったことはないけど渋谷校みたいに毎期60人も来たらそうはいかないんじゃないかと思います。

相談やサポート専門のライフコーチというポジションの方もいらっしゃるのですが、毎日プチ面談みたいなことをしていただけるので悩みや考えを話すだけで楽になれたりします。

後悔と苦悩

これは全て自分の責任ですが事前学習の学習量を舐めてました。
というのもテックエキスパート側からの案内では「開始日2週間前からカリキュラム観れるようになるからやれればやっといてね」くらいの軽さだったので(プログラミングやったことないしどうせわかんないならメンターがいる開始日から始めりゃ良いか)と思っていたのが最大の反省です。

ただでさえカリキュラムのレベルは初心者からしたら理解に苦しむ内容です。本当に集中しきって学習しないと、進捗がどんどん遅れ集中力もモチベーションも疲弊していきます。

もしあなたがTECH::EXPERTを受講されるなら事前学習はゴリゴリに終わらせてた方がいいですよ。

以上がテックエキスパート福岡校のリアル体験談です。ぜひご自身の人生選択の参考にしてください。